×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

日経225ミニとは?


★⇒日経225の事なら楽天で・・・コチラです。★

日経225ミニとは2006年、大阪取引所が取引を開始した個人投資家に人気の商品です。日経225は日経平均の動きに準じて値動きが起こります。日経225ミニは企業株と違って銘柄選択の必要もないので、誰でも手軽にトレードが出来ます。トレンドに乗りやすく、流動性があり、値動きがかなりあるので儲けのチャンスが多く発生します。日経225ミニを始めてみませんか?知識のない方はまずは少し勉強して日経225ミニを実践してみて下さい。

■FX投資 耳より情報

⇒⇒◆FX投資に関する無料メール通信講座・絶賛開講中!!


先物取引その他情報
▼▼コチラ▼▼

日経225ミニのメリットは?

日経225ミニのメリットは次のような事が挙げられます。銘柄選択の必要が無いので、日経平均だけに値動きを見るだけなのでかなりシンプルです。日経225ミニは日経225先物と違って小額の資金で投資が出来るので、最低でも10万円もあれば投資をする事が出来ます。下げ相場でも売りで市場に入れるので利益を出せます。企業株とは違い倒産のリスクがないので、安心です。流動性があり値動きがあるので、利益が取れる可能性が大きいです。トレンドが発生し、トレンドに乗り安いです。以上ですが、個別株や信用取引よりも優れている点が数多く存在し、日経225の値動きだけ集中して情報を見るだけで良いのですから、そのメリットを知って勝ち組の投資家になりましょう。現物株よりも圧倒的に儲けられるのが、この日経225ミニなのです。手始めに手数料やトレードソフトを吟味して、自分合った証券会社に登録しましょう。

株式 (IPO・現物・信用)情報
▼▼コチラ▼▼

日経225ミニ実践講座

日経225ミニの実践としては、トレンドを読みながらトレードを行って下さい。順張りがお薦めです。すなわちローソク足で判断して、前のローソク足の高値・安値が切り上がったら「買い」割り込んだら「売り」。最近の高値を越えたら「買い」割り込んだら「売り」を手始めにトレードを考えて行ってみて下さい。 トレードをする注意点としてはリスクマネージメントをしっかりする事です。自分のルールを決めて損失を確定して下さい。また自分の考えでトレードをするのではなく、データで判断して下さい。トレンドに乗る事が大事です。日本では「買い」から入る人がほとんどなので、下落時にはもろいです。売りの方が短期的には儲け安いです。最近では日経225のシステムトレードなるものが流行って来ている様子があります。一つ例を上げると前日のNYダウの値動きの上がり下がりの結果を判断して、日経225ミニを寄り付きでNYダウが上がったら「売り」下がったら「買い」をして、大引けで決済するという取引を単純に行う方法があります。個人のデータによって入り方が違いますが、いろいろと研究してみるのも面白いものです。自分に合った取引を是非見つけて下さい。

★⇒日経225の事なら楽天で・・・コチラです。★


投資・不動産情報
▼▼コチラ▼▼

スポンサード リンク

Copyright © 2009 初心者の為の日経225ミニ

【プライバシーポリシー】当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった
汎用技術を用いています。取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。


結婚